鍵交換

鍵交換について

こちらでは、鍵交換可能なドア(錠)のタイプとご依頼の流れを紹介しております。
ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

◆ドア(錠)のタイプ

・プッシュプル錠

ドアハンドルを押したり引いたりしてドアの開閉をする錠前のことです。
1ドア2ロックタイプのものが多く、ドアの開閉も楽にできることから、近年の新しいマンションや一戸建ての玄関錠の主流になっています。
また、サッシメーカー、ハウスメーカーのOEM錠が多く使われているのも特徴です。

・サムラッチ錠(装飾錠)

サムラッチ錠とはハンドルを握って、親指でつまみを押すことでドアを開閉する錠前のことです。主に一軒家で使われており、アンティークな装飾が施されているものが多く普及しています。
最近では制作しているメーカーも少なく、既に廃盤品となっている錠前も多いため、シリンダーのみの交換が出来なかったり、代替品での対応ができないことがあります。
その場合は、サムラッチ錠本体ごとの交換や扉の加工が必要なケースもあります。

・引戸錠(引違戸錠)

引戸とは、溝やレール上を滑らせて開閉する戸のことで、建具枠と2枚以上の引き戸で構成されたものを引違戸と言います。
左右どちらにでも開閉できるので、使い勝手が良く、主に和風玄関や室内の出入り口の戸として主に使用されています。

・シリンダー錠(レバーハンドル)

鍵を差し込む本体部分が円筒状をしている錠で、現在住宅や建物で使用されている鍵は、このシリンダー錠と呼ばれるものが主流となっています。
併せてレバーハンドルが取り付けられているものが多いですが、ドアノブタイプやプッシュプルタイプなどもあります。

・握り玉錠(インテグラル錠、円筒錠)

中央に鍵穴のあるドアノブで、一戸建てやマンション、アパート等の玄関ドアに多く使われております。
その他にも、勝手口、室内、浴室、トイレなど多岐にわたって使用されています。

◆鍵交換(修理)の流れ

①お問合せ

まずは、問い合わせフォーム、又は、電話でお問い合わせください。
※電話の場合、時間帯によっては繋がりにくい場合がございます。
恐れ入りますが、時間をあけてから再度お掛け下さいますようお願い致します。

②ご依頼内容の確認&お見積の提示

ご依頼内容をお伺い致します。
また、正確なお見積を提示させて頂くために、ドアのタイプ、厚さ、鍵のメーカーなど幾つか確認させて頂きます。
ドアのタイプやメーカー、ご依頼内容によっては現地での確認が必要な場合がございますので、その際は、まずおおよその料金をお伝えし、後日現地調査を行ってから改めて正確なお見積を提示させて頂きます。

③作業日時の確定&鍵交換作業

お見積をご確認頂き、ご了承頂けましたら、作業の日時を決定し、作業へと移らせて頂きます。

④お支払い

作業終了後、お客様自身で新しいカギの動作確認をして頂き、問題なければお支払いとなります。
お支払いは現金のみとなりますので、ご了承下さいませ。

※当店は現地で追加の作業代や出張代などの請求をするようなことはございません。
事前に正確なお見積を提示させて頂き、ご納得頂いた上で作業に取り掛からせて頂きますので、安心してお問い合わせください。

PAGE TOP